老人ホームの種類|ピースフリー老人ホーム紹介センター

入居施設の種類

施設によって様々なサービスがありますが、下記、老人ホームや介護施設をタイプ別でご紹介しております。どうぞご参考ください。

ピースフリー老人ホーム紹介センターでは、お一人お一人のご希望に合った快適な生活が叶うよう、丁寧にサポートして参ります。老人ホームや介護施設に関するご相談は、当センターへご連絡ください。

施設のタイプ|ピースフリー・老人ホーム紹介センター

特別養護老人ホーム(特養)

要介護3以上の65歳以上の方で、身体や精神に障害があり、常に介護を必要とする方を対象としています。高い緊急度と重い介護を要する方が優先されるため、入所を希望される人数が多いのに対し、入居に際しての条件が厳しくなっているのが現状です。

介護老人保健施設(老健)

入居期間は原則3ヶ月で、病院を退院後、すぐに自宅へ戻ることが難しい状況の方を対象とし、リハビリを行い自宅復帰を目指す施設です。病状が安定していることが条件で、リハビリの状況により、入居期間を更新することも可能です。
医療面は常駐している医師と看護師がサポートし、リハビリに関しては、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの専門家が行いますので、退院直後でも、安心してご入居いただけます。

介護付き有料老人ホーム

介護スタッフの配置やバリアフリーの建物といった、一定の基準や条件を満たした施設のことを「特定施設」と呼び、介護保険の「特定施設入居者生活保護」を受けることができる施設です。
介護に関しては、基本的には施設のスタッフが行いますが、施設が委託した外部の介護サービス事業者のスタッフが行う場合(外部サービス利用型)もあります。

住宅型有料老人ホーム

ご自身の身の回りの事がお一人で出来る方(要介護度の低い方)を対象とした、食事などの生活支援を行う施設です。
介護を必要とされる場合は、外部のケアマネージャーへ、ご本人もしくは家族の方がケアプランを依頼し、居宅介護サービスをご利用いただきます。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

一般の賃貸住宅で、介護福祉士などによる生活相談や安否確認などの高齢者向けサービスが受けられる住居で、老人ホームよりも、外出や食事時間が比較的自由なのが特徴です。
介護を必要とする際には、外部の訪問介護事業者との契約になりますが、介護ステーションなども併設している施設も多くあります。

グループホーム

要支援2以上の認知症と診断された方で、施設のある市町村にお住まいの方が対象です。グループホーム(認知症対応型共同生活介護)では、1ユニット5~9人の少人数で、介護を受けながら、ご自宅同様の環境でお過ごしいただけます。

お客様のご相談からご入居まで|ピースフリー・老人ホーム紹介センター

お問い合わせ
お電話(0120-834-346)かメールにて、お問合わせください。
些細なことでも、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ご相談とご提案
知識と経験豊富なスタッフが、お一人お一人の方のご状況やご希望を詳しく伺い、それぞれの方に合った施設を、ご提案・ご紹介して参ります。

ご相談・ご紹介

見学
ご希望に合った施設がありましたら、当センターのスタッフも同行し、実際の施設の見学を行います。

施設見学

ご入居
契約書の内容をしっかりとご理解いただき、お申し込み後、契約成立となります。
ご入居後のフォローも行っておりますので、遠慮なくご相談ください。

ご契約・ご入居

お問い合わせ・ご相談はこちら。08008088343

お問い合わせ・ご相談はこちら。0120-834-346

ピースフリーお客様相談窓口